ガソリンスタンドに寄るたびに、あるいは、ディーラーから電話やDMで頻繁に「エンジンオイルの交換」を薦められませんか?
「売上が欲しいから営業トークじゃないの?」と不信感を持っていたり、そもそもエンジンオイル交換の重要性と適正な頻度が分からない方が殆どだと思います。
本記事では、エンジンオイル交換の重要性と適正な頻度について、解説していきます。

疑問⓪:そもそも、エンジンオイル交換を怠るとどうなる?

まずはそもそも論から。ズバリこうです。

1. 燃費が悪くなる

エンジンオイルには「潤滑作用」があります。高速で回るエンジン内の動きを滑らかにする為にエンジンオイルが用いられていますが、劣化したオイルでは「潤滑作用」が落ちてきてしまいます。これにより負荷が掛かるようになったエンジンが、頑張ろうとして無駄な力がかかってしまいます。これにより、燃費が悪化し、本来の能力を出せなくなります。結果、ガソリン代の方が高くなります。

2. 車の寿命が落ちる

エンジンオイルには「洗浄作用」があり、エンジン内の不純物を取り除いてくれる効果があります。エンジンオイルが以下の写真の様に黒くなるのは清浄性能によるものです(出典:TOYOTA)。
after_service_tenken_about_maintenance_oilfilter_01

洗浄能力には限りがあり、走行距離にして3,000-5,000kmとなります。思っていた距離より短くないのではないでしょうか?

オイル交換を適切に行うと、エンジンの劣化が抑えられ、より長く車に乗れるようになります。

3. エンジンそのものが故障する

エンジンオイル交換を怠ると、エンジンそのものが故障します。当然、その場合の修理代は高額です。また、走行中に急に車が止まると重大な事故にも繋がりますので要注意です。

この場合、事前に症状が出ることが殆どです。危ない順に以下の通りです。

1. エンジンオイルを最後に交換した時期を覚えていない
2. 車から異音がする
3. 車から焦げ臭いにおいがする
4. エンジンの急停止が起こる

これらの症状がある方は、すぐにディーラーや近くの整備工場に連絡することをオススメします。
もちろん、Seibii(セイビー )にご連絡頂ければ、国家資格をもつ整備士が、無料で電話相談・診断・アドバイス・対処を行い、ご自宅でもどこでも駆けつけます時間もお金も節約したい(出張なのに安価です)、でも品質は保ちたい方はご連絡下さい。

4. 中古車として売却時に査定が下がる

新しくお車を買う場合、車を売却するケースが殆どですよね。これは言うまでもなく、エンジンの状態を適切に保っているお車の方が高く査定されます。ですので、オイル交換を適正に行った分の費用は余裕で回収できるでしょう。

疑問①:どれくらいの頻度で交換したほうがいい?

エンジンオイル交換の重要性がわかったところで、適正な交換頻度に関してお答えしていきます。

答え:走行距離、頻度に関わらず「3,000〜5,000kmまたは半年」で交換して下さい。

ネットで検索すると、以下の通りに出てくることがありますが、誤りです。

軽自動車:10,000km
普通車(ガソリン車):15,000kmまたは1年
ディーゼル車:5,000 - 10,000km

上記の頻度で対応した場合に、エンジンオイル交換の際、抜き出したオイルを見ると、ドロドロしたヘドロのような真っ黒なオイルが出てきてます。

その状態で車を使用し続けると、最初に説明した通り、オイル内に溜まった汚れは排出されずオイルがどんどん劣化していき、潤滑作用などの不具合が生じます。 エンジン内の汚れも蓄積され、次第にエンジンが潤滑に動かなくなっていき、負荷がかかっていまいます。燃費が落ちることは当然として、エンジンが停止してしまうこともあります。

疑問②:殆ど車に乗らない人はエンジンオイル交換不要?

車は持っているけど、短距離しか乗らない、或は、月に数回しか乗らないからオイル交換は不要と思っている方も多くいると思います。

答えは、走行距離や頻度に関係なく、半年毎に交換する必要があります。

そもそも使用していないのに何故交換する必要があるかというと、オイルは「酸化」することにより「粘性(オイルとして性能)が下がってしまう」からです。

分かりやすくいうと、料理の揚げ物に使うオイルも酸化していると、煙が出たりしますよね。顔に塗るオイルも酸化していると肌荒れしてしまう様に、エンジンオイルも同じ様にエンジンにダメージを与えてしまうのです。

疑問③:どのオイルが一番いいの?

エンジンオイルには、色々な種類があって、ものによって値段が異なります。整備士の方が最も推奨しているのは、「部分化学合成油」という種類のエンジンオイルです。

そもそもエンジンオイルには、大きく以下3つの種類があります。

◾️100%化学合成油(化学合成油)

1台の車を長期間に渡って大切に乗られたい方にオススメです。
精製過程で不純物を可能な限り排除した高純度のオイルです。 不純物が含まれていないため、潤滑性能が高く、エンジンへのストレスを軽減できます。

◾️部分化学合成油

頻度に関わらず、通常使いされる方にオススメです。
鉱物油と化学合成油を混ぜ合わせたオイルです。 鉱物油の弱点を化学合成油の成分で補うように作られています。 最もコストパフォーマンスがよく、エンジンへ与えるダメージを最小限に抑えることができます。因みに、 Seibiiで最も使用を推奨しているオイルです。

◾️鉱物油

原油を蒸留して不要成分や有害成分を取り除いて作られたオイルです。不純物の多さから、エンジンに着実にダメージを与え、エンジン故障の原因となりうることから、Seibiiでは使用を推奨していません。

疑問④:なぜ、部分化学合成油がいいの?

鉱物油:大きく3分類あるオイルの中で、最も安価というメリットがある一方で、不純物が多く、着実にエンジンにダメージを蓄積していきます。

100%化学合成油:エンジンオイルの中で最上級に位置するのが100%化学合成油です。エンジンへのダメージが最も少なく、 長期間に渡って大切にお車に乗られる方にはオススメできますが、 費用対効果を体感しにくいことから、割高に感じられるお客様がおられることも否定できません。

部分化学合成油:この鉱物油と100%化学合成油の中間にあるのが、部分化学合成油です。鉱物油の弱点を合成油が補う形で作られたオイルで、鉱物油を使用されている方からすると燃費の改善や走りの軽さを体感しやすく、コストパフォーマンスが最も良いことからオススメしています。

疑問⑤:ディーラーで提供しているオイルの種類は?

国産車ディーラーで一般的に使用されているオイルは一番格安の鉱物油です。
外国車の中で特に高級車は、100%化学合成油を使っていることが一般的です。

いずれの場合でも「純正オイルを使用」と説明されることが多いですが、種類が、鉱物油なのか、100%化学合成油なのか、部分合成油なのかを確認することが大切です。また、オイルの種類を変えることは、全く問題ありませんので、車の乗り方や希望に合わせた形でオイルを選ばれると、安全で快適でお財布にも優しいカーライフをおくれます。

まとめ

まとめると、エンジンオイルというのは、人間でいう血液と同じです。サラサラの状態を維持することで、目詰まりすることなく、エンジン内部の各機関を正常に動かしてくれます。
一方で、不摂生な食生活の結果、血液がドロドロになるのと同様に、エンジンオイルの交換を怠ると、ドロドロになってしまいます。 古くなったエンジンオイルをそのまま使用し続けると、オイル内に溜まった汚れは排出されずオイルがどんどん劣化していき、潤滑作用などの不具合が生じます。 エンジン内の汚れも蓄積され、次第にエンジンが潤滑に動かなくなっていき、負荷がかかっていまいます。
最悪の場合、エンジンが停止してしまうこともあります。


Seibii(セイビー )の出張オイル交換サービス

最後にSeibiiが提供しているエンジンオイル交換のサービス内容をご説明させて頂きます。

Seibiiは、お客様のご自宅の駐車場や職場の駐車場に訪問し、その場でエンジンオイル交換をします。従来、お客様がわざわざディーラーやカー用品店に行って、作業が完了するまでの待ち時間は一切ありません。

使用するエンジンオイルは、整備士が最も推奨する部分化学合成油です。Seibiiでは国産車ディーラーの鉱物油の交換と同価格帯で、国産の部分化学合成油での訪問交換サービスを提供します。

自宅の駐車場や職場の駐車場で作業をして大丈夫なのか?とご質問が良くありますが、専用の用具を用意しておりますので、ご安心下さい。
万が一、オイルが溢れても、作業する場所に専用のプレートを敷きますので、漏れても地面は汚れません。

◾️実際の作業風景
IMG_4532
IMG_4509

◾️キャンペーン実施中
お友達をご紹介頂いた方には、次回Seibiiでエンジンオイル交換をご依頼頂いた際に、通常の価格の半額でご提供させて頂きます!

https://seibii.co.jp/allmenues/oilchange


最後に宣伝です。

Seibii(セイビー )では、国家資格を有する整備士・メカニックがお客様のご自宅や職場の駐車場にお伺いし、その場でお車の整備、修理、パーツ取り付けを行います。

テスラ(Tesla)へのドラレコ取り付けのみならず、他のお車へのドライブレコーダー、ETC、カーナビといった取り付けから、車の故障診断、バッテリー上がり、バッテリー交換、窓ガラスの油膜取りと撥水加工コーティング、タイヤの付け替えと幅広く実施しています。

◼️Seibiiの出張整備メニュー
◼️Seibiiの出張ドライブレコーダー取り付け

カー用品店やディーラーと往復する時間を省いて、お客様の趣味や家事などにご活用いただけます。
また、出張なのに、安価で、プロのメカニックが作業することから高品質のサービスを提供しております。

◼️Seibiiをご利用頂いたお客様の評価と声
◼️SeibiiのGoogleレビュー
◼️ミツモアのSeibiiレビュー
◼️グーピットのSeibiiレビュー

お車のことで何かありましたら、是非、お気軽にご連絡ください!

また、一緒に働く整備士・メカニック、整備工場やガーレジ経営者の仲間も募集しています!
整備士の未来を作る! お気軽にご連絡ください!

◼️整備士の方々へ