なかなか町中では見る機会が無いランボルギーニ。そのなかで、歴代販売台数1位を誇るガヤルドのバッテリー交換方法と必要な工具について纏めました。

Lamborghini Gallardo、素晴らしいエンジン音でした!

ランボルギーニのバッテリー交換は大変

簡単に思えるバッテリー交換ですが、気をつけるべき点も多く、プロに依頼することが安全・確実です。

特にランボルギーニの様な輸入車・外国車の場合、1. 適合バッテリーの見極めが難しい、2. バッテリーを取り外すのに特殊工具が必要といった国産車との違いがあり、難しい作業と言えます。

対応車種

この記事の対応車種はランボルギーニ・ガヤルド(型式:GH-JFGE11)です。

2005_Lamborghini_Gallardo_-3952806385--2
画像引用元:ウィキペディア

後期型のLP型ガヤルドはバッテリーの適合が変わるので注意が必要です。

作業時間

国産車であれば通常15分程度で完了しますが、外国車の場合取り外しが大変なことも多いです。
ランボルギーニ・ガヤルドのバッテリー交換の所要時間は30分でした。

バッテリーが搭載されている場所

外国車のバッテリーはエンジンルーム以外に搭載されいるケースが多い

バッテリーが搭載されている場所は、一般的にはエンジンルームですね。
ところが、特に外国車の場合は、トランクルームや座席の下に搭載されていることもあり、一般の方には作業が困難なことが多々あります。

ランボルギーニ・ガヤルドの場合

今回、バッテリー交換の出張作業を実施したランボルギーニ・ガヤルドの場合、ボンネット内のラゲッジルームにバッテリーがあります。ボンネットを開け、ラゲッジカバーを取り外すとバッテリーを見つけることが出来ます。

ちなみに、ランボルギーニ・ガヤルドのエンジンは後ろに付いています。ですので、前のボンネットの中はラゲッジルームとなっております。

適合バッテリー

前期ガヤルドの適合するバッテリーは1種類だけとなります。
MOLL 595 203 076
ただし、このバッテリーにはバッテリー液が入っていません。バッテリー本体の発注と一緒に専用バッテリーの発注も行う必要があります。

必要工具

国産車のバッテリー交換場合、工具は1種類で対応できることが殆んどです。

一方で、外国車の場合、複数の工具が必要なことが多いです。今回のランボルギーニ ガヤルド場合、バッテリー交換に必要な工具は以下の通りです。多くの工具が必要なことが分かります。
※交換させて頂いた日は、雪でしたが、お客様の許可を得た上で交換作業を実施しました。

取り外し・取り付け

  • ラゲッジカバー取り外し(4mm)
  • バッテリーステー(6mm)
  • バッテリーターミナル(13mm)

必要工具

  • ショートメガネレンチ 13mm
  • ヘキサゴンレンチ 4mm 6mm

ランボルギーニ・ガヤルド_出張バッテリー交換

ランボルギーニ・ガヤルド_出張バッテリー交換

ランボルギーニ・ガヤルド_出張バッテリー交換

ランボルギーニ・ガヤルド_出張バッテリー交換

【PR】 Seibiについて

最後に宣伝です。

Seibii(セイビー )では、国家資格を有する整備士・メカニックがお客様のご自宅や職場の駐車場にお伺いし、その場でお車の整備、修理、パーツ取り付けを行います。

お車へのドライブレコーダー、ETC、カーナビといった取り付けから、車の故障診断、バッテリー上がり、バッテリー交換、窓ガラスの油膜取りと撥水加工コーティング、タイヤの付け替えと幅広く実施しています。

また、国産車から外国車・輸入車、クラシックカーまで対応可能な経験豊富なメカニックが沢山在籍しています。

◼️Seibiiの出張整備メニュー

カー用品店やディーラーと往復する時間を省いて、お客様の趣味や家事などにご活用いただけます。
また、出張なのに、安価で、プロのメカニックが作業することから高品質のサービスを提供しております。

お客様からのレビュー・評価

◼️Seibiiをご利用頂いたお客様の評価と声
◼️SeibiiのGoogleレビュー

お車のことで何かありましたら、是非、お気軽にご連絡ください!

整備士・整備工場の方々へ

また、一緒に働く整備士・メカニック、整備工場やガレージ経営者の仲間も募集しています!
整備士の未来を作る! お気軽にご連絡ください!

◼️整備士の方々へ