自動車整備産業

自動車の整備業界に関する記事。

オートバックス大解剖!
自動車整備産業

オートバックス大解剖!

車関連企業と言われて、カーメーカー除くと、真っ先に思い浮かぶ会社「AUTOBACS」。大阪にて自動車部品の個人商店(卸売)から始まった株式会社オートバックスセブン。カー用品の小売やFCにて業容を拡大し東証一部に上々する大企業です。近年では、車検を中心に整備・アフターサービス事業も拡大し、僕たち整備士にとっても身近な会社になってきました。そんなオートバックスを、メカニックの視点で分析してみます!

  • Seibii
    Seibii
【整備士の転職】やりがいと年収アップの実現
自動車整備産業

【整備士の転職】やりがいと年収アップの実現

多くのメカニックは「車が好き」で整備士の道を志し、国家資格である整備士試験に合格しています。車は高度な機械の塊。誰にでもできる仕事ではありません。そんな整備士の仕事は安心、安全、快適を担保する社会に不可欠な職種です。また整備士不足が叫ばれて久しいのが現状。志し高い整備士が「やりがい」と「適正な収入」を実現し、メカニックとしての仕事を継続する為に、整備士の転職に関して纏めました。

  • Seibii
    Seibii
【整備士の給料】統計データと生の声
自動車整備産業

【整備士の給料】統計データと生の声

一般的に「安い」と言われる整備士の給与。本当に安いのでしょうか。 整備士は「国家資格」です。その人数は約33万人。人手は足りず、専門性が高いお仕事です。近年は、車の高度化が日進月歩で進んでおり、DIYでできるレベルの整備・修理が激減しています。 つまり、誰にでもできる仕事ではないのが整備士です。 整備士の一般的な稼ぎ、その実態を、実際に働くメカニックへのヒアリングや統計データの確認を通して調査しました。

  • Seibii
    Seibii
自動車整備業界の基本 - 市場規模と収益性
自動車整備産業

自動車整備業界の基本 - 市場規模と収益性

日本中を走る8,000万台の車。それら車の安全は、54万人の従事者と、9万2,000もの整備工場で構成される「自動車整備産業」に支えられてます。一般的に、自動車整備産業は斜陽産業と見做されることが多いのですが、この記事では、自動車整備産業の売上高・市場規模やその推移、収益性などについて、数字をベースに解説していきます。

  • Seibii
    Seibii