米自動車メーカーテスラ社CEOのイーロン・マスク氏は9/8自身のツイッターで、以前から噂されているEVピックアップトラックの発表について発言しました。

新型EVピックアップの発表イベントは11月?

マスク氏はEVピックアップトラックの発表イベントについて問われ、自身のツイッターで11月ごろになりそうだと答えました。

ただ、テスラ車の発表や発売時期はたびたび延期になっています。この新車発表のイベントも最初は10月ごろにできそうだと伝えられており、今回の発表もまた遅れるのではとの懸念も出ています。

elon-musk-shares-tesla-pickup-truck-teaser
(TESLAティーザー画像)

テスラ「モデルB」?そのスペックは

ピックアップトラックの名前

今回話題に上がっているピックアップトラックの正式な名前はまだ、発表されていません。

しかし、マスク氏のツイートから「モデルB」ではないかと噂されています。

しかし、これらのツイートも、ふざけているだけかもしれず、詳細は明らかになっていません。

スペック

この「モデルB(仮)」のスペックについて、マスク氏はツイートで言及しています。

価格は5万ドル(およそ500万円ちょっと)を下回る価格で販売したいと言っています。

また、一度の充電では400~500マイル(およそ650~800キロ)を超える航続距離を実現したいそうです。

また、テスラに搭載されるモーターは2個を車軸に搭載する形で、前後2モーターの4駆になりそうです。

そして、サスペンションは負荷によって変わる可変式サスペンションと書いていますが、どようなサスペンションなのか詳しいことはまだ、分かりません。エアサスなんでしょうか、それとも何か新しい電動式サスペンションなのでしょうか?ちょっと、気なります。

あとは自動縦列駐車機能は付くみたいです。360°カメラとソナー付きです。

テスラ「モデルB(仮)」はゲームチェンジャーになれるか?

アメリカ市場

アメリカではピックアップトラックの人気がとてもあります。アメリカのピックアップトラックの市場は現在、年間で270万台近くに上り、米自動車市場全体のの15%となっています。

また、ピックアップトラックは米自動車メーカーの顔であり、フォードやGMのHPで最初に出てくる車両はピックアップトラックとなっています。

(ちなみに、日本の普通乗用車の販売台数は2018年はおよそ350万台となっており、アメリカのピックアップトラックの販売だけで日本の普通乗車販売台数(軽除く)の7割に達しています。)

今のアメリカで圧倒的に売れているピックアップトラックはフォードの「Fシリーズ」となっており、2018年の販売台数はおよそ90万台となっています。

ford-F-seriese
(FORDより)

Teslaの今後

マスク氏もフォードのFシリーズをベンチマークとしているようで、テスラの「モデルB(仮)」がこのピックアップトラック市場を席巻したとすると、自動車業界の勢力図が大きく動く可能性が考えられます。
9/8(マスク氏のツイート後)からテスラ社の株価も上がっています。(「モデルB(仮)」の販売に関連しているかは不明)

ただし、他の新興EV自動車メーカーRivianもEVピックアップトラックの開発を進めており、激しい競争が予想されます。

アメリカのピックアップトラック市場は今後面白くなりそうです。