車のパーツ、タイヤ、アクセサリー、交換部品はネットで検索・注文・購入する方が、実店舗で購入するよりも『安く』『種類が豊富』な時代となりました。ただ、消費者にとっては大きな課題があります。

『買ったはいいものの、取付に困る!』です。また、『商品持ち込み』を積極的に受け付けない、街のディーラー、整備工場、タイヤショプさんが多いのも事実です。

今回、ネットでタイヤを購入したお客様の『持ち込み取付』を積極的に受け入れている、消費者目線の素晴らしいタイヤ交換専門店:タイヤフィッティングサービス株式会社を創業し、経営する米澤社長にインタビューしました。

タイヤショップ4店舗(①横浜市都筑 ②横浜市町田 ③東京都武蔵村山 ④東京都府中)を経営しておられます。

米澤社長からお客様へのメッセージ

(Seibii)いきなりですが、社長からお客様にメッセージをお願いします!

タイヤは、インターネット(AmazonなどのECサイト)で自由に豊富な種類を選べる時代になりました。

  1. タイヤショップ:購入できるブランドが限られている
  2. カー用品店:種類は豊富だが、贔屓(ひいき)にしているブランドがあり、公平性がない

つまり、ウェブで買うのが一番フェア。また、弊社は『持ち込み料金』をかなりお安く設定しています。
ですので、ネットで好きなものを選んで、付け替えに困ったらうちに来てください!

弊社では、国産、輸入タイヤ、メーカーなどの縛りを一切無くし、軽自動車、ミニバン、スポーツカー、セダン、スーパーカー、トラック(4t車まで)などなど、どんな車種にも対応しております。また、ランフラットタイヤも対応できます。

Tire Fitter タイヤフィッティングさんの売り

(Seibii)Tire Fitterさんの「売り」はタイヤ持ち込みWelcomeな点でしょうか?

はい、そうです。他のタイヤショップさんや整備工場さんですと、自社製品を販売したいので、持ち込みのお客さんに対する工賃を高くする傾向があります。

弊社は、「消費者視点」で考えている為「持ち込みタイヤ、ウェルカム」です。持ち込みでの工賃は「6,000円〜(含む:廃タイヤの引き取り)」とお安くしております。

料金詳細はこちら

むしろ、お客様には積極的にインターネットを活用して、「良い商品」を「お安く」購入してほしいと思っています。取り付けは弊社が担うので、安心して!

起業時のお話

(Seibii)起業した時のお話を聞かせてください。

私が34歳の頃に起業しました。最初の2-3年は、出張でのタイヤ交換を主軸にしていました。その後、お客様の数が増え、お客様に来店してもらう方が効率が良くなってきたことから、今の店舗主体に変わっていきました。

今でも、お客様のご要望に合わせて出張でのタイヤ交換サービスも提供していますので。ご要望の方は是非ご連絡ください。タイヤの取り付けに必要となる設備一式を積み込んだサービスカーを2台保有しています。

出張サービス詳細はこちら

Tire Fitter タイヤフィッティング株式会社概要

■社名:タイヤフィッティング株式会社
■HP:https://www.tire-fitter.co.jp/
■代表者:代表取締役 本田奨
■所在地:
①横浜都筑店(本店):〒224-0025 神奈川県横浜市都筑区早渕3-30-13
②横浜町田店:〒246-0007 神奈川県横浜市瀬谷区目黒町7-25
③武蔵村山店:〒208-0002 東京都武蔵村山市神明4-122番
④府中店:〒183-0005 東京都府中市若松町4-8-25
■連絡先:TEL 045-489-4840 / FAX 045-489-4841
■従業員数:20名
■業務内容:普通乗用車、SUV車、軽自動車、2~4tトラック用タイヤ取り付け交換作業、各種タイヤ販売
■出張対応地域:首都圏(東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県)詳細はこちら